「迅速かつ確実」高品質の製品を生み出す生産ライン

当社は長年にわたり、品質の向上と作業の効率化を実現するシステムを追い求めてきました。機能とコストのバランスに配慮した生産ラインは、迅速かつ確実をモットーに、高品質の製品を作り上げています。

ホーム製品・設備

製品

Product

当社ではAフルート、Bフルートとそれらを組み合わせたABフルートの製造が可能で、
あらゆる強度と包装形態に応じた段ボールケース・緩衝材を提供しています。

Aフルート

高さ:約5mm 段:34±2段/30cm
高さがあり、単位あたりの段数が少ない。
緩衝性に優れ、段ボールケースにしたときには、垂直圧縮にも強い。

Bフルート

高さ:約3mm 段:50±2段/30cm
高さが低く、単位あたりの段数が多い。
緩衝性は劣るが平面圧縮に強い。

ABフルート

高さ:約8mm
AフルートとBフルートとを合わせた複両面段ボール。両方の特性の優れたところを持っている。

段ボールの形式

段ボールケースには様々な形式があります。

A式段ボール

最も多くの内容品に対して使われており、最も一般的な形態。みかん箱と呼ばれることもある

ラップアラウンド

打ち抜いた段ボールに内容品を載せ、それを包み込みケースにする形態。飲料・ビール缶の包装によく使われる

底ワンタッチ

あらかじめ糊付けすることで、ケースを開いたときに自動的に底面ができるように加工した形態

機能性段ボール

内容品に応じた様々な特性を持った段ボール製品があります。

耐水・防湿段ボール

レンコート(中・軽耐性)、ハイレンコート(強耐性)、ウルトラレンコート(超耐水・高防湿)

ワックス含浸段ボールに匹敵する高い耐水性とリサイクル性を両立した耐水・防湿段ボールです。

野菜の鮮度を保持する防湿段ボールと鮮度保持剤

ダンブルーフ(防湿・鮮度保持)

ライナ表面に特殊なコーティング剤を塗工し、青果物の呼吸や水分の蒸発を抑制した防湿段ボールです。

コスレン(低摩擦段ボール)

表面の摩擦抵抗を小さくした段ボールで、輸送中の振動によるフィルムのピンホールや紙ラベルの擦れを軽減することができます。

防虫段ボール

バグレス

特殊な薬剤を混合したインクやニスを段ボールシートに塗工することにより、虫を忌避し、侵入を防ぎます。

その他副包材

クラフトテープやエアキャップなどの販売も行っております。

クラフトテープ

エアキャップ

段ボールの製造工程

段ボールは、大きく分けて2つの製造工程によってできあがります。

貼合工程

コルゲーターというマシンで段ボールシートを製造する工程

製凾工程

段ボールシートを加工して段ボールケースを製造する工程

設備

Equipment

シート生産設備

1800mm コルゲーター

当社コルゲーターは紙巾1800~950ミリの原紙を使い、流れ寸法3000~600ミリまでの段ボールシートを生産しています。
シート種類は8ミリ厚のWフルート・5ミリ厚のAフルート・3ミリ厚のBフルートの3種類です。
設備にはカットテープ加工も出来るようになっており、ワンタッチ開封ケースも製造できます。

製函設備

3色フレキソフォルダーグルアー Win250

2019年8月に導入した石川製作所製で、紙巾1500ミリ×流れ2750ミリまでの箱の生産ができます。
機械仕様はA式ケースからC式ケース、2面継ぎケースまで製造可能です。
完全落丁の木型仕様なので、ラップアラウンドケースやバックインボックスの製造も可能です。

カートンマスター

平版打ち抜き機で、紙巾950ミリ×流れ1450ミリまでの抜き物が可能です。
オートケーサーに対しては、微妙な罫線圧の調整ができ、トラブル発生の少ない製品が製造できます。
複雑な組箱から仕切り等の製品製造が可能です。